株式会社 荻野商店

下仁田のこんにゃく粉・グルコマンナン製造メーカー「株式会社 荻野商店」

rss

    男の子新入社員小川のコンニャク栽培日記  女の子


暑い日が続きますが、こんにゃく芋は病気もなく順調に成長しています。

ここでひとつ、、、


抜いてみましょう



                        小芋

芋と根を傷つけないように掘り起こします。

葉の下、土のなかはこんな感じになってました。


     小芋  小芋
                      
たくさん根が張っていますね!
コンニャクはこのたくさんの根で大きな葉っぱを支えています。
先端がピンク色の太い根のようなものは、「生子」にあたる部分です。

そして左側についている黒いシイタケのようなものは、最初に植えた「タネイモ」です。
写真の通り、養分を使い切ってぺっしゃんこになっていました。


                        小芋

上の写真は、タネイモに代わり成長する新イモ。
大きさは植える前のタネイモと同じくらいで、重さは約250gです。

せっかくなので、
この芋からこんにゃくを作ってみました!


                        小芋

左が今回の子芋からつくったこんにゃくです。
比較のために、成長しきったこんにゃく芋でも同じように作ってみました。
成長途中の子芋はまだマンナンが十分出来ていないため、うまく固まらずとても緩いこんにゃくになりました。
普通のこんにゃくよりも赤く、内側と外側で色の差が激しく灰汁が強そうです。

試食してみると、


とっても苦い!!

エグ味が強く、しばらく舌がピリピリしていました…
まだとても食べられそうにありません。

おいしいこんにゃくは、秋の収穫まで我慢した方がよさそうです^^;
次回の更新もお楽しみに♪




                              < 前のページ 次のページ >