株式会社 荻野商店

下仁田のこんにゃく粉・グルコマンナン製造メーカー「株式会社 荻野商店」

バナーver.1


 

デザートゼリー


ゼリー   こんにゃく粉の主成分であるコンニャクマンナンは、各種増粘多糖類のテクスチャーを幅広く改質します。
特にカラギーナンおよびキサンタンガムは、コンニャクマンナンと相乗効果を示します。合わせて添加いただきますと凝固・ゲル化が起こり、弾力性が高くもっちりとした食感のゼリーとなります。
こんにゃく粉由来の食物繊維が腸内環境を整え、適度な満腹感も得られるためダイエット効果が期待できます。


 
        こんにゃく粉入りフルーツゼリー    
                     

テクスチャー改質効果 


ιカラギーナンは、通常ゲル化性カチオンの存在下で熱可逆性のゲルを形成します。このゲルはもろく壊れやすいものですが、こんにゃく粉を併用することでより強固なゲルになります。

ゼリー

○ こんにゃく粉添加カラギーナンゼリーの破断試験結果
ゼリー   こんにゃく粉添加

 破断歪率・荷重UP
   
弾力性と強度の向上
(カラギーナン対こんにゃく粉1:1添加)    



また、単独ではゲル化しないキサンタンガムも、こんにゃく粉を併用することでゲル化します。

ゼリー

各種増粘剤とこんにゃく粉の比率を変えることで、ゲル強度及び食感の細かな調節も可能です。
こんにゃく粉は、上記2種以外のゲル化剤と併用しても食感の改質が可能です。

○ こんにゃく粉添加寒天ゼリーの破断試験結果

ゼリー
                                    (寒天対こんにゃく粉2対1添加)
  

配合例

使用するこんにゃく粉は、こんにゃくの臭いとエグ味のないスーパーマンナンがおすすめです。

 
成分 重量 / g
100
砂糖 10
カラギーナン 0.6
こんにゃく粉 0.6
クエン酸 0.06
甘味料・香料等 適量
 
 
こんにゃく粉と他多糖類は、混合比4対6前後で最も安定したゲルを形成します。添加比率を変えることで、ゲル強度と食感の調製も可能です。カラギーナンの場合は、塩を添加しゲル強度を下げることもできます。
こんにゃく粉は、温水で30分以上静置し十分に膨潤させて下さい。



 

食品への表示例


こんにゃく粉、増粘多糖類、ゲル化剤